住まいの立地を考える時は希望を整理することが大切です

住まいの形態にマンションか戸建てかのどちらかを選ぶには、いろいろ考えないといけないことがあります。

住まいの立地を考える時は希望を整理することが大切です

住まいの形態を選択することについて

住まいの立地を考える時は希望を整理することが大切です
将来は自分と双子の姉との二人暮らしになって、ペットを飼うにしても毎日の散歩が大変な犬ではなく、鳴いたりしないウサギと暮らせたらなあ、と思っています。そんな住まいは二人で住むのに必要なスペースがあって、そのスペースが快適であれば、おそらく毎日が楽しい暮らしになると思います。二人で住む、それも双子の姉妹で、となれば、喧嘩もするでしょうが仲直りも早いものです。そうやって暮らしていくのなら、広めのリビングダイニングに広めの寝室が一部屋あれば、それで住むところとしては十分なのではないか、と思えてくるようになりました。

分譲マンションでもよいのですが、これまで戸建て住宅にずっと住んできたため、どちらがより暮らしやすいのか、よくわかりません。マンションが良い、という意見もあれば、やはり戸建てがよい、という意見もあって、こればかりは試してみることもなかなかできず、非常に悩むところです。もしもすでに分譲マンション暮らしをしている人から、このマンションはとても暮らしやすい住まいになるよ、というようなアドバイスをもらえれば、部屋を見学させてもらって音や隣人の様子を確かめた後、入居することができると思います。それがマンションという住まいの、ベストな選び方かもしれません。