住まいの立地を考える時は希望を整理することが大切です

住まいの手入れに米のとぎ汁や酢、小麦粉を使うと汚れもすっきり落ち、赤ちゃんやペットにも安心です。

住まいの立地を考える時は希望を整理することが大切です

住まいの手入れに使える米のとぎ汁や酢

住まいの立地を考える時は希望を整理することが大切です
最近はフローリングのある住まいが人気となっています。ただ、フローリングの手入れは意外と面倒で専用の洗剤を使って磨き上げている方もいますが、赤ちゃんやペットがいる家庭にはこのような洗剤を使うと心配があると思います。ですから米のとぎ汁など環境に優しいものを使うと安心です。まず、米のとぎ汁をバケツに入れ、雑巾を硬く絞ってフローリングを拭くとワックスを掛けたような保護剤になります。細かい傷もつきにくくなりますし、何回か米のとぎ汁で拭いているとワックスを掛けたようなツヤも出てきます。

牛乳も米のとぎ汁と同じような効果があるので、賞味期限が切れてしまった牛乳が残っているならワックスの代わりに使ってみるといいでしょう。また、畳のある住まいには水を入れたバケツに少量の酢を入れると汚れもキレイに落ちます。畳は意外と汚れているので定期的に拭き掃除をするといいでしょう。他にも小麦粉もカーペットの掃除に役立ちます。白いカーペットに汚れがついてしまった時は小麦粉をかけてブラシで汚れを浮かせてから掃除機を掛けると汚れがキレイに落ちます。米のとぎ汁や酢などどれも食品なので環境にも優しく洗剤を使ったようにキレイに汚れが落とせます。